メールマガジン第501号 【市からのお知らせ】 2020-03-19 18:40 UP!

白井市ホームページに掲載した新着情報をメールでお届けします。


【お知らせ情報】3月14日(土曜日)~3月19日(木曜日)

【注目情報】
・新型コロナウイルス感染症

3月15日(日曜日)
・広報しろい3月15日号を発行

3月16日(月曜日)
・防災講座を開催 in 防災研修センター

3月19日(木曜日)
・親元同居近居支援補助金制度のご案内
・身体活動と運動 -日常生活で体を動かそうー

※白井市ホームページはコチラ
http://www.city.shiroi.chiba.jp/

※利用者情報の変更・削除はコチラ
http://www.ikkr.jp/shiroicity/

*****************************
白井市役所 秘書課
*****************************

3月1日から3月15日までの犯罪発生状況 【防犯情報】 2020-03-19 17:28 UP!

~期間中の発生は、5件(前年比-8件)となります~
※発生場所 届出日 (場所・被害品や被害状況)となります。

【空き巣】 2件
 大松1 3/1 (戸建て住宅・勝手口ドアこじ開けて侵入、物色のみ)
 中 3/7 (戸建て住宅・通用口の窓ガラスを破り侵入、物色のみ)

【自動車盗】 1件
 西白井4 3/4 (戸建て住宅・ホンダシビック、完全施錠)

【暴行】 1件
 冨士 3/13 (家族間)(犯人は検挙)
 
【万引き】 1件
 笹塚2 3/15

〇空き巣が2件発生しました。
 今年に入り、市内では空き巣などの侵入窃盗が6件発生しています。
 発生した6件はいずれも戸建て住宅で1階の掃き出し窓から侵入しており、うち4件は窓ガラスが割られています。
 また、印西警察署管内では印西市内で、忍込みなどの侵入窃盗が多発しています。
 侵入窃盗の被害を防ぐには、「確実な施錠」と「窓ガラスの強化」が有効です。
 窓ガラスのガラス部分を防犯ガラスに換えたり、防犯フィルムを貼ったりしょう。
 また、サッシ部分には、補助錠(二つ目の鍵)やセンサーアラームを取り付けるなどしましょう。
 さらに、勝手口など周囲から見えにくい場所には、ドアや窓が開くと大きな音の出るブザーや人感センサータイプのライトを設置したり、付近に歩くと大きな音の出る防犯砂利を敷いたりするなどし、泥棒が嫌がる「光」や「音」の対策をしましょう。防犯カメラの設置も効果的です。
 これから暖かくなる季節となり窓を開ける機会が増えますが、窓を開放したまま就寝すると忍込みなど被害にあう恐れがあるので注意しましょう。
 不審者や不審車両を見かけたときはすぐに110番通報して下さい。

〇電話de詐欺のアポ電に注意しましょう。
 市内では、2月に引き続き、警察官を名乗り「詐欺グループを逮捕したら、あなた名義のカードが見つかった(押収した名簿にあなたの名前があった)。あなたのカードが不正使用されているので、至急止めなくてはならない。」などと不安をあおり、「カードの再発行が必要」などとカードの暗証番号を聞き出そうとする電話de詐欺のアポ電が多発しています。
 犯人は、言葉巧みにカードの暗証番号を聞き出した後、「カードを確認するので自宅に伺います。」などと言って、警察官を装った者が被害者宅を訪問し、カードを封筒に入れさせ「契印を押してください。」と言って、家人が印鑑を取りに家の中に入っている間に封筒をすり替えてカードを盗み、そのカードとあらかじめ聞き出していた暗証番号を使って現金を引き出します。
 電話で「カード」や「お金」の話がでたら詐欺ですので、絶対に相手にキャッシュカードの暗証番号を教えたり、キャッシュカードを渡したりしないでください。
 犯人からの電話に出ないために「留守番電話」を活用しましょう。

〇新型コロナウイルスに便乗した犯罪に注意しましょう。
 千葉県内の個人宅に市役所職員を名乗り「コロナのことで調べている。」などと電話をかけ、個人情報を聞き出そうとする不審な電話が確認されています。
 今後、オレオレ詐欺や還付金詐欺などの犯罪に発展するおそれもありますので、犯人からの電話に出ないために、自宅の電話機を留守番電話設定にするなどの防犯対策をしてください。
 新型コロナウイルスに関連した不審な電話、不審なメールやサイトを認めた場合は、警察に通報をお願いします。

※この犯罪発生状況のメールは、印西警察署からの情報提供に基づき作成しています。