印西警察署から不審電話の情報 【防災行政無線】 2019-02-28 15:12 UP!

 こちらは「ぼうさいしろい」、白井市役所です。印西警察署からのお知らせです。
 現在、市内において、デパートの従業員を名乗る者から、「あなたのカードが悪用されている。全国銀行協会に連絡してください。」などと不審電話が多数かかってきています。
 このような電話は詐欺です。このような電話があったら、すぐに電話を切り、印西警察署に連絡してください。

2月11日から2月20日までの犯罪発生状況 【防犯情報】 2019-02-28 09:01 UP!

~期間中の発生は、8件となります~

※発生場所 届出日(場所・被害品や被害状況)となります。

【自転車盗】 2件
 根 2/14 (店舗駐輪場内・軽快車、施錠なし)
 清水口1 2/14 (店舗前歩道上・軽快車、施錠あり)

【置引き】 1件
 根 2/16 (店舗内・遊技台に置いていた財布)

【空き巣(未遂)】 1件
 冨士 2/17 (一戸建て住宅・物色のみ被害品なし、1階の腰高窓を割り侵入)

【金庫破り】 1件
 中 2/17 (事務所・金庫内の現金、無施錠の事務所窓ガラスから侵入)

【事務所荒し(未遂)】 1件
 根 2/18 (事務所・物色のみ被害品なし、出入口ドアをこじ開け侵入)

【住居侵入】 1件
 冨士 2/18 (一戸建て住宅・窓を破壊しようとしたところ家人に見つかり逃走)

【詐欺(オレオレ詐欺)】 1件
 根 2/20 (詳細は、下記参照)

〇デパートの職員を名乗った電話de詐欺が発生しました。
<発生した手口>
(1)午後2時45分頃 デパート職員を名乗る者からの電話
 「あなた名義のカードで買い物しようとしている女の客がいる。」
(2)午後3時10分頃 銀行協会のミウラを名乗る者からの電話
 「あなたの口座から引き落とされるかもしれない。カードを止めるので暗証番号を教えて下さい。」
(3)午後3時30分頃 銀行協会のミウラを名乗る者からの電話
 「ハセガワという男がカードを回収に行きます。」
(4)午後4時頃 
 自宅を訪れた銀行協会のハセガワを名乗る者にカード3枚をだまし取られ、そのカードを使用して、現金約170万円が引き出される。

※電話で「カード」や「お金」の話が出たら詐欺です。
 絶対に相手にキャッシュカードの暗証番号を教えたり、キャッシュカードを渡さないでください。
 今回発生した電話de詐欺では、デパート職員を名乗る者のほかに、銀行協会の職員を名乗る者が登場し、言葉巧みに暗証番号を聞き出し、最初の電話から2時間も経たないうちに、自宅を訪問し、キャッシュカードをだまし取るなどその犯行は素早く、非常に巧妙です。
 「私は絶対にだまされない。」と思っていても、犯人は、お金をだまし取ろうと言葉巧みにだます話術を持っています。
 犯人と直接話すと、いつの間にか犯人のペースにはまってしまい、冷静に考えたり、誰かに相談する時間も与えられず、犯人の言われるままに被害にあってしまいます。犯人にだまされないためには、「犯人と直接話さないこと」が有効です。
 留守番電話などを活用して電話de詐欺被害を防ぎましょう。

〇市内で一戸建て住宅を狙った侵入盗(未遂を含む)が2件発生しました。
 今回発生した侵入盗の時間帯は、夕方か早朝にかけてで、その手口は、塀や植栽などで周囲から見えにくい1階の窓ガラスを割って室内に侵入し室内を物色したものと、侵入しようとしたところ、家人に見つかり逃走したものです。
 今後も同様の手口での犯行が起こることも予想されますので、空き巣対策を行い空き巣から家を守りましょう。
<空き巣対策>
 「音」の対策
 犯人は、物音を嫌います。防犯砂利を敷いたり、窓にセンサーアラームを取り付けましょう。
 「光」の対策
 犯人は自分の姿を見られることを嫌います。玄関の照明を点灯させたり、センサーライトを活用しましょう。また、塀や植栽を低くし、周囲から見通しを良くすることも検討しましょう。
 「時間」の対策
 犯人は侵入に時間がかかると諦めます。ツーロックを徹底し、窓は防犯ガラスや防犯フィルムで強化しましょう。
 
〇無人の会社事務所などを狙った侵入盗が2件発生しました。
 発生時間はいずれも、事務所が無人となる夕方から翌日の朝までの間です。
 侵入方法は、出入口や通用口のドアをバールなどでこじ開けて侵入したり、無施錠の窓ガラスから侵入したものです。
 夜間、無人の店舗や事務所付近で不審な人や車を目撃した際は、警察へ通報をお願いします。

不審者情報について 【防犯情報】 2019-02-27 12:01 UP!

 昨日(2月26日)午後4時頃、七次台第2公園において、遊んでいた児童が男に付きまとわれる事案が発生しました。
 児童が近くにいた大人に助けを求めに行っている間に男は自転車でいずれかに走り去りました。
 男の特徴は、年齢30から40歳代くらい、身長170センチメートルくらい、頭髪はスキンヘッドに近い坊主頭、黒色か青色の上着、黒っぽいズボン、シルバー色か白色の自転車に乗っていたということです。
 お子様に対する「いかのおすし(ついていかない、のらない、大声を出す、すぐ逃げる、大人に知らせる)」などの防犯指導をしていただくとともに、不審者を目撃した際は、警察に通報をお願いします。