12月1日から12月15日までの犯罪発生状況 【防犯情報】 2020-12-21 16:58 UP!

~ 期間中の発生は12件(前年比-3件)です。 ~
※【罪種】 発生場所 届出日 (場所・被害品や被害状況)

【置き引き】 1件
根 12/1 (店舗・机の上に置いた財布が盗まれる)

【オートバイ盗】 2件
冨士 12/1 (集合住宅駐輪場・キーを抜き駐車した原付バイクが盗まれる)
清水口2 12/3 (集合住宅駐輪場・キーを抜き駐車した原付バイクが盗まれる)

【電話de詐欺】1件
冨士 12/7 (戸建て住宅・還付金があるとの電話に騙され、ATMに誘導されて現金を振り込んでしまう)

【職場ねらい】2件
冨士 12/8 (店舗・休憩室に置いたバック内から現金が盗まれる)
冨士 12/8 (店舗・休憩室に置いたバック内から現金が盗まれる)

【建造物侵入】1件
根 12/9 (会社・犯人は検挙)

【自転車盗】2件
根 12/9 (店舗駐車場・無施錠で駐輪した自転車が盗まれる)
根 12/14 (戸建て住宅敷地内・鍵をかけて駐輪した軽快自転車が盗まれる)

【自動販売機ねらい】1件
根 12/11 (店舗敷地内・自動販売機の硬貨投入口付近が破壊され現金が盗まれる)

【器物損壊】1件
復 12/11 (市役所駐車場・駐車した乗用車のタイヤハウスが壊される)

【非侵入盗その他】1件
十余一 12/12 (戸建て住宅車庫・置いた刈払機が盗まれる)

〇電話de詐欺が発生
 この期間中にも電話de詐欺(還付金詐欺)が発生しました。
 被害の概要は、高齢者宅に白井市役所職員を名乗る者から「保険の還付金があります。今ならATMで受け取れます。後で千葉銀行から電話がありますので確認してください。」などと電話がありました。その後、千葉銀行の行員を名乗る者から電話があり、「保険の還付金を受け取れますので近くのコンビニに行ってください。操作方法を説明しますので、コンビニ着いたら電話してください。」と説明され、騙されて還付金を受け取れると思わされてしまいました。
 そして、コンビニのATNに出向き、行員を名乗った者に電話して説明されるままにATMを操作してしまい多額の現金を犯人の口座に振り込んでしまいました。
 還付金をATMの操作で受け取れるようなことは絶対にありません。この様な電話は詐欺ですので、直ぐに警察に相談してください。
詐欺の犯人は、騙しのプロですので直接話せば騙されてしまいます。留守番電話を設定して電話機で詐欺を撃退しましょう。

〇資産状況を聞き出す不審電話に注意 
 千葉県内では、息子などの親族を騙り、資産状況を確認する不審電話が架かっています。
犯人グループは、事前に資産を聞き出し、成功すると今度は警察官を騙って聞き出した相手を警察署に呼び出し、不在になった隙をみて空き巣に入るという事件も発生しています。
 資産状況を聞き出す不審電話には対応せず、このような不審電話があった場合は警察に連絡してください。

※この犯罪発生状況のメールは、印西警察署からの情報提供に基づき作成しています。