11月1日から11月15日までの犯罪発生状況 【防犯情報】 2020-11-18 15:49 UP!

~ 期間中の発生は13件(前年比-8件)です。 ~
※ 【罪種】 発生場所 届出日 (場所・被害品や被害状況)

【事務所荒し】 1件
富塚 11/2 (会社事務所・出入口シャッターのスイッチが破壊されて侵入され事務所内から鍵が盗まれる)

【器物損壊】4件
南山1 11/2 (集合住宅駐車場・駐車した乗用車のボディーに線状のキズを付けられる)
冨士 11/2 (路上・駐車した乗用車のボディーに線状のキズを付けられる)
神々廻 11/8 (施設駐車場・駐車した乗用車のボディーにキズを付けられる)
西白井3 11/9 (集合住宅駐車場・駐車した乗用車のボディーにキズを付けられる)

【自動車盗未遂】1件
冨士 11/4 (会社敷地内・駐車した貨物車のエンジンキー部分のカバーがはずされるも盗まれず)

【出店荒し】1件
復 11/4 (店舗・無施錠の引戸から侵入され、店内から現金が盗まれる)

【車上ねらい】1件
根 11/6 (集合住宅駐車場・乗用車の窓ガラスが割られ、車内から財布が盗まれる)

【色情ねらい】1件
堀込1 11/7 (集合住宅・ベランダに干した下着などが盗まれる)

【空き巣】1件
谷田 11/7 (戸建て住宅・勝手口ドアのガラス部分がこじ開けられて侵入され、室内から現金が盗まれる)

【自転車盗】2件
清水口1 11/9 (店舗敷地内・無施錠で駐輪した軽快自転車が盗まれる)
南山3 11/13 (戸建て住宅敷地内・鍵をかけて駐輪した軽快自転車が盗まれる)

【万引き】1件
根 11/13 (店舗・犯人は検挙)

〇車のボディーにキヅを付けられる被害が4件発生
 期間中、駐車中の乗用車のボディーにキズを付けられる器物損壊事件が4件発生しました。市内では同様の事件が継続的に発生しています。
 被害を防止するには、夜間の暗い場所などの駐車はできるだけ避けて明るい場所に駐車しましょう。また、センサーライトやパーキングモード搭載のドライブレコーダーの活用が有効的です。  
〇自転車盗難に注意
 最近、市内で自転車盗が増加しています。
 市内では、今年、49件の自転車盗が発生し、盗まれた自転車の半数以上は無施錠でした。
※「100円パーキングに入れたから大丈夫」はダメです。
    お金を入れれば誰でも持っていけます。
※「直ぐに戻る、面倒だから鍵はかけない」はダメです。
    直ぐに戻るからといっても鍵はかけましょう。
※「自宅の敷地内なら大丈夫」はダメです。
    自宅の敷地内であっても油断せず、鍵をかけましょう。
※「鍵はかけた、でも盗まれた」ということもあります。
    基本施錠の他にワイヤー錠をするなどツーロックで盗難対策に努めましょう。


※この犯罪発生状況のメールは、印西警察署からの情報提供に基づき作成しています。

一覧へ