10月1日から10月15日までの犯罪発生状況 【防犯情報】 2020-10-21 14:36 UP!

~ 期間中の発生は8件(前年比-6件)です。 ~

※ 発生場所 届出日 (場所・被害品や被害状況)
【遺失物横領】 1件
冨士 10/5 (銀行ATM・置き忘れた財布がなくなる)

【器物損壊】2件
七次台3 10/5 (戸建て住宅・犯人は検挙)
南山1 10/9 (集合住宅駐車場・乗用車のフロントガラスにキズを付けられる)

【車上ねらい】1件
冨士 10/7 (月極駐車場・乗用車の窓ガラスが割られ車内から釣り竿などが盗まれる)

【傷害】1件
けやき台2 10/7 (歩道上・交通トラブルから暴行を受け負傷する)

【自転車盗】2件
冨士 10/8 (集合住宅敷地内・無施錠で駐輪中の軽快自転車が盗まれる)
根 10/9 (公共施設駐輪場・無施錠で駐輪中の軽快自転車が盗まれる)

【オートバイ盗】1件
冨士 10/15 (月極駐車場・キーを抜いて駐車中の中型バイクが盗まれる)

〇不審なメールに注意してください
 最近、「フィッシング」によるクレジッカードなどの個人情報が盗まれ、通販サイトなどでカードが不正利用される被害が多発しています。
 「フィッシング」とは、実在する企業、金融機関などを装って、ユーザーネーム、パスワード、アカウントID、クレジットカード情報、金融口座の暗証番号といった個人情報を騙し取る行為です。
《総務省を騙った不審メールに注意》
 市内でも、総務省を騙った「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました」という内容の不審メールが届いています。
 このメールは、本文から「特別定額給付金ポータブルサイト(サイトリンク)」と表示されたリンク先に誘導し、オンライン申請を装ったフィッシングサイトで個人情報を入力させて騙し取ろうとするものと思われます。
 政府から個人にメールが届くようなことはありません。このようなメールが届いても絶対にリンク先にアクセスせず、メールを削除してください。

※この犯罪発生状況のメールは、印西警察署からの情報提供に基づき作成しています。

一覧へ