• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  防犯情報

3月16から3月31日までの犯罪発生状況 【防犯情報】 2020-04-08 09:08 UP!

~期間中の発生は、16件(前年比-1件)となります~
※発生場所 届出日 (場所・被害品や被害状況)となります。

【非侵入窃盗その他】 3件
 富士 3/16 (店舗敷地内・灰皿)
 平塚 3/28 (会社敷地内・銅450キロ)

【車上ねらい】 1件
 市内 3/16 (駐車または走行中の車両内・現金)

【器物損壊】 6件
 根  3/19 (集合住宅・扉のシリンダー錠に接着剤)
 清水口2 3/19 (集合住宅駐車場・車両側面後部に線状のキズ)
 富士 3/19 (集合住宅駐車場・車両側面後部に線状のキズ)
 清水口1 3/24 (西白井駅前第二駐輪場・自転車前輪の破壊)
 根  3/26 (店舗敷地内・犯人検挙)
 野口 3/30 (七次第二公園・公衆トイレの入口付近を破壊)

【侵入窃盗その他】 1件(未遂)
 富士 3/19 (戸建て住宅・一階掃き出し窓のガラスを割り侵入・被害品なし)
 
【万引き】 1件
 根 3/20 (犯人は検挙)

【部品ねらい】 1件
 七次台3 3/21 (戸建て住宅敷地内・タイヤホイールのナット)

【偽造通貨行使】 1件
 富士 3/24 (金融機関店舗・偽造五百円硬貨行使)

【忍び込み】 1件
 大松1 3/25 (戸建て住宅・詳細は下記参照)
※忍び込みは、夜間家人等の就寝時に住宅に侵入し金品を盗む手口の侵入窃盗です。 

【オートバイ盗】 1件
 西白井2 3/25 (集合住宅敷地内・スポーツタイプの原付)

【自転車盗】 1件
 西白井2 3/30 (戸建て住宅敷地内・無施錠自転車

〇忍び込み事件が発生しました。
 被害状況は、深夜、戸建て住宅で家人が就寝中、風呂場の無施錠格子窓の格子が外されて侵入され、1階の室内から現金が盗まれました。
 格子が付いているから大丈夫、2階だから大丈夫などの油断から窓を開放したまま就寝して被害に遭うケースが多く、全国的に同様の手口で強盗や強姦、殺人などの犯罪も発生しています。
 今後、季節的にも窓を開けるケースが多くなりますが、必ず窓は閉め鍵を確認してから就寝しましょう。

〇器物損壊事件が連続発生しました。
 駐車中の車両ボディーに線状のキズがつけられる器物損壊事件が2件連続して発生しました。過去には市内で同様の事件が連続発生し数十台の車両が被害に遭っています。
 センサーライトを活用するなどして十分に注意してください。

〇新型コロナウイルスに便乗した犯罪に注意しましょう。
 千葉県内の個人宅に親族などを名乗り「コロナの件で銀行の封鎖が始まるから、お金をおろして家に置いておいたほうがよい。」などという不審電話が確認されています。
 現在まで、これに関連した詐欺被害は確認されていませんが、今後、詐欺などの犯罪に発展するおそれもありますので、親族などをかたった不審な電話に注意してください。
 もし、不審な電話を受けた場合は、警察への通報をお願いします。

※この犯罪発生状況のメールは、印西警察署からの情報提供に基づき作成しています。

電話de詐欺予兆電話の情報 【防犯情報】 2020-03-31 14:09 UP!

 電話de詐欺の予兆電話(アポ電)の情報です。
 本日、市内の清水口地区などを中心に「警察官」を名乗る者から、「詐欺グループを捕まえたら、あなたの名前があった。」などの内容の電話de詐欺の予兆電話が多発しています。
 この電話は、言葉巧みにキャッシュカードの暗証番号などを聞き出し、最終的には、「キャッシュカードの再発行が必要」などと言って、キャッシュカードをだまし取ろうとする手口の詐欺です。
 電話を受けても信用することなく、家族や警察に相談し、現金、キャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしないでください。
 警察官や金融機関の職員、市職員などが、キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞いたりすることは絶対にありません。
 このような電話があったらすぐに電話を切り、印西警察署に連絡してください。
 市内では電話de詐欺の予兆電話が多発しています。自宅の電話の留守番電話機能などを利用し、犯人からの電話を取らないようにしましょう。

電話de詐欺予兆電話の情報 【防犯情報】 2020-03-26 10:23 UP!

 電話de詐欺の予兆電話(アポ電)の情報です。
 本日、市内の桜台、谷田地区などを中心に「警察官」を名乗る者から、「詐欺グループを捕まえたら、あなたの名前があった。」などの内容の電話de詐欺の予兆電話が多発しています。
 この電話は、言葉巧みにキャッシュカードの暗証番号などを聞き出し、最終的には、「キャッシュカードの再発行が必要」などと言って、キャッシュカードをだまし取ろうとする手口の詐欺です。
 電話を受けても信用することなく、家族や警察に相談し、現金、キャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしないでください。
 警察官や金融機関の職員、市職員などが、キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞いたりすることは絶対にありません。
 このような電話があったらすぐに電話を切り、印西警察署に連絡してください。
 今週、市内では電話de詐欺の予兆電話が多発しています。自宅の電話の留守番電話機能などを利用し、犯人からの電話を取らないようにしましょう。