• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  イベント・講座情報

12月4日(水)から10日(火)は人権週間 【イベント・講座情報】 2020-12-01 11:55 UP!

「誰か」のこと じゃない
 基本的人権が尊重される平和な世界をつくるため、昭和23年12月10日に国際連合総会で世界人権宣言が採択されました。法務省と全国人権擁護委員連合会は、世界人権宣言が採択された翌年から12月4日から10日までを人権週間と定め、人権尊重思想の普及・高揚を図るための啓発活動を全国的に展開しており、市でも街頭啓発などを行います。

○人権啓発パネル展示
日時 12月4日(金)~10日(木)
場所 白井市役所東庁舎1階エントラ
   ンス

○人権相談 ※現在新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止しています。
 毎月第2木曜日(午後1時~4時)に市役所で人権擁護委員による人権相談を実施しています。差別やいじめ、名誉棄損など日常生活の中で、これは人権問題ではと感じたり、どこに相談したらいいか困ったときは気軽にご相談ください。相談は無料で、秘密は守られます。
問 市民活動支援課市民活動支援課係 電話047-401-4078

○特設人権相談所
日時 12月4日(金)~10日(木)(土・日曜日を除く)午前10時~午後4時
場所 千葉地方法務局佐倉支局(佐倉市表町1-20-11)
内容 いじめ、親子・夫婦・扶養・相続などの家庭問題、借金・借家・名誉・信用・差別・いやがらせなど、人権上の問題や悩みごとなど
相談員 人権擁護委員、法務局職員
問 千葉地方法務局佐倉支局 電話043-484-1222

○北朝鮮人権侵害問題啓発週間 12月10日(木)~16日(水)
 北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに、国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し、その抑止を目的として、平成18年6月に「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」が定められました。拉致問題の解決をはじめとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中、この問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。

このメールに関するお問い合せは 
市民活動支援課市民活動支援係 
電話047-401-4078
メール danjo@city.shiroi.chiba.jp

白井市認定生活支援員養成研修のお知らせ 【イベント・講座情報】 2020-11-20 09:45 UP!

資格のない方でも、この3日間の研修を修了することで、ヘルパー(家事支援のみ)として、市内事業所に属して働くことができます。週1日1時間から、都合に合わせた働き方が可能です。市の認定生活支援員として活躍してみませんか。

◆研修日程(3日間):12月7日(月)9時~15時15分 12月9日(水)9時から16時 12月14日(月)10時~12時
◆場所:保健福祉センター
◆研修内容:高齢者の特性・認知症の理解、介護保険制度等、接し方やコミュニケーション、生活援助について等
◆研修修了者には、「白井市認定生活支援員証」を発行
◆受講料:無料

HP:http://www.city.shiroi.chiba.jp/event/etc/1478076507789.html

 いつまでも健康で若々しい体をつくるために、食生活を見直してみませんか。女性が気になる脂質異常症、骨粗しょう症、貧血、便秘、更年期障害などに効果的な食事を、栄養士の講話や調理デモンストレーションなどで紹介します。

■日時
12月4日(金)10:00~11:30(受付9:45~)

■場所
保健福祉センター 1階集団指導室

■対象
市内在住の女性 12人(申し込み順)

■調理デモンストレーションのメニュー
青魚の玉ネギソースがけ、ひじきと3色豆のサラダ、きのことじゃがいものミルクみそ汁
※試食の提供はありません

■持ち物
筆記用具、飲み物

■参加費
無料

■申し込み方法・問い合わせ先
11月27日(金)までに、住所、氏名、電話番号、年齢を電話もしくはメールにて健康づくり推進係へお知らせください。メールの場合は、件名を「ヘルシー食育講座 体の中から美人になろう!」としてください。

■新型コロナウイルス感染予防について
参加の際はマスクを着用し、受付時の検温・体調確認にご協力ください。発熱やかぜ症状がある場合は、参加を控えてください。


白井市役所健康課 健康づくり推進係
電話番号047-497-3494
メール kenkou@city.shiroi.chiba.jp